同志社校友会 愛知支部

同志社校友会 愛知支部

ONE PURPOSEDOSHISHA An old boys & girls association Aichi

同志社校友会 愛知支部のホームページ。校友会ニュース、会員活動報告、支部総会・会合のお知らせ、校友会の歴史などを掲載

政法会東海支部

政法会東海支部 概要

東海支部22年度定時総会
東海支部22年度定時総会
浜教授と一緒に(平成21年度定時総会)
浜教授と一緒に(平成21年度定時総会)

政法会東海支部のご案内

同志社大学政法会は同志社大学法学部ならびに大学院法学研究科の修了生が、相互の親睦と啓蒙を図り、同時に法学部ならびに法学研究科の充実、発展することを目的に平成6年に発足しました。
同志社大学法学部は、明治24(1891)年に設立された「同志社政法学校」に始まります。「政法会」の名称はこれに因んでいます。
東海支部は、平成9年に愛知・三重・岐阜・静岡の卒業生を対象に「東海クラブ」として支部発足準備に入り、平成11年に「東海支部」として設立、初代支部長・中村富彦(昭和31年卒)、2代支部長・関谷昌詮(昭和36年卒)、3代支部長は平成22年から大井弘久(昭和40年卒)です。

毎年5月下旬に支部定期総会を開催し、引き続き講演会、懇親会を行っています。
平成23年は5月21日(土)に東天紅名古屋店(名古屋市中村区・名古屋国際センタービル25・26階)にて開催し、ご来賓の校友会本部常任理事・愛知支部伊藤支部長には「校友会の新しい動き」をご紹介いただき、校友会本部理事・三重県支部・前田支部長(当時)、岐阜県・浦田支部長ならびに、杉浦貞男・大島寅夫・山田靖典の校友会愛知支部の歴代3支部長(3人とも政法会会員)にもご臨席賜り、他の学部の友情参加者も入れて約60名の出席で、前年が約40名でしたので前年比150%と盛り上がりました。

講演会は平成20年には法学部の村田晃嗣教授に『ブッシュ退陣後のアメリカ外交、』、平成21年には大学院ビジネス研究科の浜矩子教授に『グローバル恐慌からの脱出はなるか』、平成22年には昭和史を中心としたノンフィクション作家の保阪正康さん(文学部OB、平成24年1月からサンデー毎日に「八重と新島襄」を連載中)に『新島襄と近代日本、門弟(徳富蘇峰や深井英五)たちはどのような役割を果たしたか』、平成23年は、NHK土曜ドラマや映画にもなった「ハゲタカ」などの作家。
真山仁さん(法学部OB、平成24年1月発表の直木賞には「コプラティオ」で候補にもなった)に『小説に託す我が想い』と題してご講演をいただきました。

平成24年の支部定期総会は5月20日(日)午前11時半から(会場は前年と同じ)開催します。講師は昨年4月から法学部長に就任されました村田晃嗣教授に再度お願いしまして『アメリカ大統領選=オバマ再選なるか?』です。
法学部卒は勿論、他学部卒の方の友情参加およびご家族を朝沿い合わせの上、ご出席下さい。
事務局にご連絡いただければ後日、会場地図や振り込み用紙をお送り申し上げます。

事務局

住所 〒448-0812
愛知県刈谷市高須町坤町40番地1
正木 桂(平成7年卒)宅
電話: 090-2182-0476
FAX: 0566-21-9436
Email chukyolaw0326@yahoo.co.jp

政法会本部のホームページもご覧下さい。http://doshisha-seihokai.gr.jp/

過去のご案内はこちらをご覧下さい。
政法会東海支部(旧サイトへリンク致します)